今、食べたいものを

新しい季節の訪れを感じるころ、和食居酒屋「京肴ふくや」で旬の食材に舌鼓を打ちませんか?
京都・二条城前駅近く、三条会商店街で、基本を大切にした心落ち着く和食を堪能する。そんな贅沢な時間をご提供いたします。市場に出向いて仕入れる四季折々の食材を、ぜひ味わいにいらしてください。得意の新鮮な魚介をはじめ、あらゆる素材を自慢の出汁と合わせて逸品に昇華します。ご来店の際はぜひ、その日ならではのおすすめを書いたお品書きをご確認いただければ幸いです。

海老 造り盛り

本日のおすすめ

詳しくはこちら

素材を活かす丁寧な技

私たちが最も大切にしているのは、ただシンプルに、素材の美味しさを際立たせることです。新しさよりも、昔ながらの味わいを、伝統的に受け継がれてきた技法で織り成します。基本に忠実に、そして自身が最高と納得した一皿を、お客様に気に入っていただければ嬉しい限りです。

出汁の話。

「出汁が美味しいね。」このお言葉を、常連様からよくいただきます。和食の要である出汁は、お料理の味を決めるとも言える重要なもの。京都の「福島鰹」さんから仕入れるブレンド削り節と、道南産の天然昆布で、深みがありつつ上品で繊細な味を追求しています。

魚が好き。

食べるにせよ、調理するにせよ、魚が好き―。そんな店主が営む店ですので、得意の魚料理はぜひともご賞味ください。これまでに培った確かな知識や技術で、魚介それぞれの良さを活かします。焼きものや煮込み、揚げものなど、様々な調理法でどうぞ。

和食の旨さを再確認する。

日本人として、自国ならではのお料理を愛せるのは、素晴らしいことです。「和食って、やっぱり美味しいね。」当店でのひと時の中でそんなふうに感じていただけるよう、これからも日々ひたむきにお料理と向き合ってまいります。

お品書き

求人情報

最上部へ